photo
title
2008年11月30日
Hi、seraです。
Ericは無事L.A.に戻り、大切な人たちと感謝祭を過ごしたようだ。
まるで普段着のまま、いつもの散歩コースの寄り道かのような雰囲気で事務所に現れてから、あっという間の1週間だった。
どんなに離れていても、それを感じさせない「心の距離」というものがあるんだと実感できる日々だった。 毎日車の中で聞いていた「英会話CD」の成果に疑問は残るが、次の機会までにはそれなりの上達を期待できるだろう…。
意外に今度の「次に機会」は早くなるような…。

archive title