photo
title
2006年02月08日
Hi、seraです
昨夜とんでもない情報が飛び込んで来た。
現在DVD音源のMix.中だが、その最中、神本氏から信じがたい情報を聞いた。
もうすぐ古いキーボードやアンプが売り買いできなくなるというのだ。
なんでも火災など中古の家電による事故を防止するため、新品でなければ売買できなくなるらしい。
ちょっと待て!
キーボードやアンプは家電か?
電気を通すものは基本的にそう判断されるという(ただしエレキギターはセーフ)。
しかしながら、なんともチンプンカンプンというか、融通がきかないというか、またしても頭のお悪い杓子定規な『決めごと』が登場したものだ。

「中古の家電製品が色々な事故の原因になり得る」というのは理解できる。
ただしそれに関してのみ言えば、「中古の製品」を扱う人間の良識と責任に於いて点検、修理、整備、管理がなされているという当然の倫理観のようなものにまるで期待していないということのように思える。
昨今のNEWSを見れば、それも致し方ないか…。
「耐震偽造」「粉飾決算」「談合」「不法改築」。
確かに誤摩化しや卑劣、卑怯、裏切り。
成功者にとって『良心』などというものは真っ先に「自分の利益」と交換してしまえる福引き券のようなものだし、自分に問いかけることを捨て去った人間には倫理などただの古臭い戒めでしかない。

…続きを読む