photo
title
2006年04月08日
Hi、seraです
またまた何やら始めてしまいます。
LIVE INFO.にもあったように本人ですらまだ何も解っていないという大胆なユニットだ。
大胆といえば『まず、ユニット名ありき』という発想自体、普通に考えれば怖い。
しかしながら何故だか「面白い」と思ってしまう。
「期待」なのか「確信」なのか解らないけど盛り上がってしまう。
なにやら「面白そうな」臭いがしている。
ヨッちゃん(野村義男氏)とメールを交換すること数回、真っ白な設計図の上に『音屋吉右衛門(おとや・きちえもん)』とだけある。 お互いその設計図に何を書き込んで行くのか、どんな姿かたちが浮かび上がってくるのか、分かっているのは、どうやら「二人のアコースティック・ユニット」らしいことだけ。
一足先に動き出す『GUILD9』から『音屋吉右衛門』へと音の化学反応が連鎖してゆく。
「なにやろうか?」と考えを巡らすこの時を楽しむことにしよう…。

archive title