photo
title
2006年05月23日
Hi、seraです
突然、思い立って『新潟への小旅行』となった。
友人のダグ・アルドリッチ(Whitesnake)に会いに、いきなり前日の夕方の決定だった。
東京でのライブがシークレット・パーティーの日程と重なっていたため、食事だけでも一緒にと思っていたのだが『新潟ライブなら可能』という『天の声』に背中を押され急遽、新幹線のチケット&泊まりのホテルの手配をし、新潟のライブ会場へと向かった。
意外性満載の小旅行は想像以上に楽しさ満載の旅になった。
会場に向かうタクシーの中からふと見上げると大空にクッキリとどこまでも続く、長〜い一本の『飛行機雲』。
正に『ホワイト・スネイク』、不思議な偶然に心を躍らせながら再会の地へ。
そしてこの意外性満載の旅を一番驚き、歓迎してくれたのは当のダグだった。
後日談だがWhitesnakeのスタッフによると「あの夜のダグはとてもエキサイトなプレイをしていて、とてもクールだった」そうだ。
何はともあれ、新潟でのライブを満喫したseraはその夜、時間も忘れてダグと語り明かした(ホテルの部屋に設置されていたパソコンのおかげで利用できた『翻訳ソフト』に感謝)。
T.M.G.で来日したクリス、Acoustic Worksで一緒だったエリック、そして今回のダグ。 TWIST INT.で知り合った友人達との友情が年々深まって行くようだ…。
別れ際のエレベーター、閉まるドアの隙間からぎりぎりまで笑顔を交わす…。
『Bye !』とは言わず『See You Soon !』と言う。

archive title