photo
title
2006年09月14日
Hi、seraです
残暑お見舞いも間に合わないほどの久しぶりの日記になってしまった。
サボッてた訳ではないと言い訳をしながらのスタートです。
ここのところまたまた深夜のギター少年と化していたのだが、ふと夏の終わりを感じ始めた途端にL.A.からのメールも頻繁に届くようになった。
そう言えば「Acoustic Works U」ももうすぐそこに迫っている。
迫っていると言えば、今度催されるくら蔵&神チャンとの“焼き肉ミーティング"もきっとその話題で大いに盛り上がることだろう。

で、当のエリックと言えば、久しぶりの近況報告を受けて、早速HMVに出かけて来た。
エリックがストリングスアレンジを手がけ、レコーデイングに参加した今まさに日本でもリリースされている「CHRISTINA AGUILERA(クリスティーナ・アギレラ)」の“Back to Basicsモを入手するためだ。
エリックはアメリカ人にしては比較的遠慮深い人柄(勝手にアメリカ人を画一化しているとの批判もあるでしょうが・・)のようで、「今度クリスティーナと仕事したから聴いてみてね。」などと言わない。
だから、こちらで気を利かして再会の前に聴いておいて「最新のエリック」について勉強しておこうというわけだ。

…続きを読む