photo
title
2007年07月07日
Hi、seraです
無事、L.A.から帰還した。
まだ発表するには早いようで、『詳細についてはもうしばらくお待ち下さい。』ということなのだが、先月の『GUILD9』のスタジオライブ・レコーディングを終えて、息つく暇もなくキャリーオンケースひとつとJ-45を担いで海を渡った。
朝、目を覚まし、まずキッチンに立つ。
自分でブランチを作り、腹ごしらえを終えEricと合流。
その後深夜に自分のベッドにたどり着くまで『音』に埋もれて過ごす。
そこが東京だろうがL.A.だろうが何にも変わらない。
強いて言えば、街の景色が違う。
スーパーで一人として日本人に会わない。
スターバックスの店先で老人たちが「バックギャモン」に興じている。
TWIST INTERNATIONALの友人たちの笑顔が至近距離にある。
そして新しい笑顔と出会い、新しい友情が生まれた。
それらすべてがまた『新しい始まり』につながって行く。

…続きを読む