photo
title
2007年07月07日
気がつけば、紫のジャカランダの花が散りはじめ、本格的な夏が来る。
そしてseraのL.A.の旅も終わる。
足元を彩る花びらを見つめながらなぜか『日本の桜』を思い出していた。
出発が機体の不備で2時間以上遅れた機がどうにか成田に降り立った時、日本は梅雨の真っただ中、湿度の高い風と小雨に迎えられ、ひとまず旅の無事を感謝。
前回の報告にあった『L.A.の誘惑』に打ち勝ち、体重を増やす事なく帰って来たことにもついでに感謝。

で、またまた息つく暇もなく、音屋吉右衛門のライブ。
いやぁ、疲れを感じる隙もないほど楽しいライブだった。
この日が初プレイとなるお揃いのアコースティックギター「Cole Clark」も素晴らしく、ステージを盛り上げてくれた。
で、またまた息つく暇もなく『GUILD9』ニューアルバムの初回特典のDVDを仕上げる。
L.A.でも東京でも『音楽』に埋もれて過ごしている。
もうすぐ皆さんの元に届けます。
是非、楽しみにお待ち下さい。

archive title