photo
title
2007年08月19日
そして、『恋するマドリ』舞台挨拶にも行って参りました。
久しぶりにお会いした監督の大九さんそして新垣さん、菊池さん、松田さんみなさん脂のノッたいい顔をしていました。
Seraといえば、楽器も持たず観客の皆さんの前に立つのは7・8年ぶりで、どうしてよいのか「頭の中がポッカーン」だったにもかかわらず、とても重大なことに気がついた。 なんと、舞台挨拶の檀上、最年長者だぁぁぁということ。
いつもなら監督、共演者の方、必ず何人かは大先輩なので「いろいろ任せておけばいいんだ。」と自分を落ち着かせてきたのだが…。
とはいえ次の瞬間「まぁ、まぁ、誰もそんなに君に期待はしとらんだろう」との心の声に導かれ、安心。
無事挨拶を終えたのであった。
と、ここで神本氏にメールを送らねばならなかったことを思い出した。
今度のKOO'ONのセットリストを送らねば。
ではまた…。

archive title