photo
title
2007年10月11日
Hi、seraです
某新聞の夕刊、新譜紹介のコーナーに『JACARANDA』を見つけた。
今年で30周年、自分の作品やアルバムを活字で見かけることには慣れているはずと思われるかもしれないが、やはり「うれしさ」と「緊張」が体中を走る。
特に今回の作品には「此処にたどり着いた」の想いが強く、まるでデビューした頃、初めて自分の曲が街の商店街で流れるのを聞いたあの瞬間が蘇る。
しばらくその欄を眺め、活字の一字一字を追いかけ、自分の作品が確かにこの世の中に存在することの実感を噛みしめる…。
かん高いホイッスル音がお湯が沸いたと告げている。
いつもより美味しいコーヒーを入れよう…。

archive title