photo
title
2008年03月19日
Hi、seraです
『ヤッターマン』無事、第10回放送を終え、音屋吉右衛門の歌うオープニングも予定通りその任務を完了した。
視聴率も回を重ねるごとに順調な伸びをみせているとのこと、スタッフのみなさんおめでとう!
これからもいちファンとして月曜日の夜7時を楽しみにしています。
そして音吉ファンのみなさんはこれからもライブでは『ワンッ!』の大合唱で盛り上がりましょう!で、ここでヤッターマンに関するこぼれ話をひとつ。
先日、小松空港でのこと。
ロビーで搭乗案内を待つseraをツンツンと誰かがつつく。
振り返ると小学1年生くらいの男の子。
満面の笑顔でseraを見ている。
そして「テレビの人!」と言って駆け出していった。
隣のスタッフによるとツンツンの際、「ポチッとなっ!」と言ったとか。
その後も少し離れたところから『ヤッター!ヤッター!』のダンスをしたり、ダッシュで駆け寄ったかと思うとニアミスで走り去ったり、彼なりのアピールは続いた。
最近遭遇した音吉ファンでは最年少記録更新といったところか…。
なんとも温かくて微笑ましい場面だった。
この笑顔の前では『心ない言葉』の羅列など何の意味もない。
ヤッターマンはこれからもみんなに『愛と正義と笑い(?)』を運んで行く…のだコロンッ!

archive title