photo
title
世良公則 -solo -
ミスターセラプロジェクト所属。
1977年11月25日シングル「あんたのバラード/世良公則&ツイスト」でデビュー。シングル「銃爪」はオリコン1位を獲得し、TBS「ザ・ベストテン」において最初のシングル年間1位を獲得。その後「燃えろいい女」等ヒット曲を連発し、78年はシングル3作で計144.2万枚をセールス。1978年7月発売のデビューアルバム「世良公則&ツイスト」はオリコン1位を記録。日本のロックバンドとしてアルバムが、チャート1位を記録したのはこのアルバムが初めてでロックをメジャー化するパイオニアとなった。1981年末にツイストを解散。その後はソロとして音楽活動を開始。ソロ活動開始以降は映像の仕事も併せて始める。

1998年公開「カンゾー先生」今村昌平監督作品出演。 その作品で2度目の日本アカデミー大賞助演男優賞受賞/第10回及び第22回助演男優賞を受賞。この受賞を機に映像の仕事を一旦休業。音楽活動に専念する。

2007年9月「JACARANDA」世良公則&TWIST INTERNATIONALリリース。 L.A.で制作された全編アコースティックアルバム。サウンドプロデューサーは世良の親友エリック・ゴーフェン。ギターでは世良が公私ともに親しいホワイトスネイクのダグ・アルドリッチが参加。

…続きを読む
back