Loading...
PROFILE プロフィール

世良 公則


3歳から17歳までバイオリンを習う。1977年,「あんたのバラード」で第14回ポプコングランプリと第8回世界歌謡祭グランプリを獲得。ハスキーな声でシャウトする姿は、それまでのロックシーンに変革をもたらす逸材として注目される。<宿無し> <銃爪><燃えろいい女> など数多くのヒットナンバーを世に送り出した後1981年12月ツイスト解散。以後、ソロアーティストとして活動。近年国内外のミュージシャンとのセッションを精力的に行う。
セッションを行ったミュージシャン : 宇崎竜童・渡辺香津美・NAOTO・︎押尾コータロー・宮田和弥・奥田民生・斉藤和義・吉川晃司・高嶋ちさ子・今野均•つるの剛士・戸田恵子・渡辺美里・八神純子・ROLLY・Marty Friedman(ex Megadeth) ・Roy Z・Eric Gorfain・Doug Aldrich(ex Whitesnake/THE DEAD DAISIES)Chris Frazier(exWhitesnake/Foreigner) etc.

盟友の神本宗幸(exTWIST)をはじめギターリスト野村義男氏、ベーシスト櫻井哲夫氏(カシオペア)ら横瀬卓哉と共に『GUILD9』、海外ミュージシャンではエリック・ゴーフェン、ダグ・アルドリッチ(exホワイトスネイク[G])、クリス・フレジャー(exホワイトスネイク[Dr])らと『TWIST INTERNATIONAL』を結成。2007年8月『WE ARE GUILD9』また、世良が単独渡米しエリック・ゴーフェン、ダグ・アルドリッチと共に『JACARANDA』を制作。同年9月リリース。12月にはLAからダグ・アルドリッチを招き、神本宗幸、マーティー・フリードマン(ex メガデス)らと共に30周年アニヴァーサリーのライブを行い好評を得る。

リリース

  • 『音屋吉右衛門』ギターリスト野村義男氏とのアコーステック・ユニット
  • 2008年 読売テレビ系『ヤッターマン』の主題歌1月リリース
  • 2009年「キャシャーンsins」挿入歌「蒼い影」リリース
  • 2008年初ギター教則DVDリリース。同年12月24日には『UNDER COVER・タツノコソングス』と『UNDER COVER・SERA SOLO SINGLES 』同時リリース
  • 2011年2月国際フォーラムにて世良公則+GUILD9のLIVEを4年ぶりに行う。(スペシャルゲスト/大友康平氏を迎える)
  • 2012年世良公則デビュー35周年記念アルバムとして初の邦楽カヴァーアルバム「BACKBONE」「the ultimate WE ARE GUILD9」GUILD9/世良公則を2枚同時リリース
  • 世良公則 ANNIVERSARY YEAR 2015 60th
  • 2015年8月 音屋吉右衛門ライヴアルバム「オトコノウタ」リリース
  • 2015年 9月世良公則ANNIVERSARY YEAR 2015 第2弾
  • 奥田民生プレゼンツ「いつものうた」世良公則feat.つるの剛士
  • 作詞/作曲:奥田民生 2015年9月16日リリース
  • 11月 Premium BEST Songs & Live ~いつものうた~
  • 特典DVDは世良自身がmacにて自ら編集 / 2003年海外ミュージシャンを招き行った武道館ライヴ映像である

ライブ

  • 2016年2月6日 世良公則 60th Anniversary LIVE「Birth」〜タカガウマレタヒ〜 会場 福岡サンパレスをはじめツアーを行う。
    世良公則×GUILD9(野村義男・櫻井哲夫)︎奥田民生・宮田和弥・つるの剛士
  • 2011年国際フォーラム以来5年ぶりのGUILD9ライヴとなる
  • 2016年4月5日 世良公則 60th Anniversary LIVE「Birth」〜タカガウマレタヒ〜 会場 札幌市教育文化会館(大ホール)
    世良公則×押尾コータロー ゲスト山口智充
  • 2016年7月 福山市市制施行100周年記念イベント参加。福山城天守閣前に特設ステージを組み城の敷地内にてライヴを行う。
    スペシャルゲスト つるの剛士
  • ︎2017年、デビュー40周年を迎え、スペシャル野外ライブを発表。40周年スペシャルライブ 「「ReBORN」~タダイキヌクベシ~ 大阪野音」は、世良にとって同郷(広島県)の後輩にあたる吉川晃司のほか、斉藤和義、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))押尾コータロー、NAOTO、つるの剛士、野村義男など総勢12名の“孤高のミュージシャン”が集結する“奇跡のRock'n Roll Show”を開催。
  • ︎2018年9月23日にZepp Tokyoにて「寺岡呼人25周年 presents カーリングシトーンズ デビューライブ!開催。
    メンバー:寺岡呼人 / 奥田民生 / 斉藤和義 / 浜崎貴司 / YO-KING / トータス松本
    カーリングシトーンズからのオファーを受けシークレットゲストとして世良公則が参加。全員がフロントマンのスーパーバンドとして話題を集めた。

映像

2011年4月〜7月 フジテレビ「マルモのおきて」に出演。連続ドラマとしては、17年ぶりの出演となる。また、ドラマが、大ヒットし「マルモブーム」として世の中を湧かせた。2012年6月からNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」では医師坂田役で出演。また、2012年、6月から出演した『梅ちゃん先生』はNHK朝の連続テレビ小説として「チョッちゃん」以来25年ぶりの出演。※世良出演10~17週話/ 2015年6月WOWOWドラマ「テミスの求刑」出演高視聴率を得る。/ 2015年11月22日放送TBS「下町ロケット」ガウディ編にレギュラー出演。民放でのレギュラー出演は2011年「マルモのおきて」以来。

  • ソロ活動開始以降は映像の仕事も本格的に始動。テレビドラマ『太陽にほえろ』は、初のレギュラー出演となる。
  • 「Wの悲劇」「雪の断章」「カンゾー先生」等、映画にも多数出演。日本アカデミー賞、第10回及び第22回助演男優賞を受賞
  • 2019年2月1日公開 池井戸潤原作/福澤克雄監督 主演:野村萬斎 「七つの会議」 東京建電副社長・村西役で出演

ナレーション

2016年5月NHKプレミアム / 4K「奇跡の色 〜備前・森陶岳 巨大窯に挑む」

雑誌

男性ファッション誌「Fine」にて世良公則インタヴュー「されど我が人生道半ば」が2018年4月号より連載中。

文化活動他

  • 2010年1月〜3月NHK教育テレビ「趣味悠々」にて陶芸家七代加藤幸兵衛氏等にご指導頂き陶芸に挑戦する。以来、ご子息、陶芸家、加藤亮太郎氏と交流を深め、自身で作陶を始める。世良は亮太郎氏と共に2010年4月・5月、名古屋,多治見にて日本を代表する次世代実力派の陶芸家たちと陶展を開催。※ 10名のメンバーのうち5名がお父様またはご祖父様が人間国宝
  • [陶 展] 世良公則 feat. 新世代陶芸家展young blood 〜ヤング・ブラッド〜
    2011年秋、百貨店の美術部門では、日本の最高峰とも言われている日本橋三越美術サロンにて第二回目の世良公則 feat. 新世代陶芸家展「RISING SUN」を開催。
    10月古川美術館20周年記念のイベントとして茶会「温故創新」を陶芸家、加藤亮太郎氏と共同企画。空間プロデユースを手掛け好評を得る。
  • 2012年、2月大阪JR三越伊勢丹にて第三回目世良公則 feat. 新世代陶芸家展「AKATSUKI」を開催 日本橋三越美術サロンに続き美術サロン史上最高収益を記録した。
  • 2013年再び日本橋三越美術サロン特選画廊にて世良公則 feat. 新世代陶芸家展「AKATSUKI」を開催。多方面から高い評価を得る。
  • 2018年10月5日 多治見市文化・観光大使に就任
  • 2018年10月6日 多治見市幸兵衛窯ギャラリーにて「世良公則初作陶展:迸る / hotobashiru」を開催 開催期間:2018年10月6日〜2019年3月31日

異分野プロデュース

2015年春より安心安全な食の自らプロデュースするチーム「MIKATA PROJECT」を設立。20種の雑穀から5種までを選び、自身とチームで手がけたブレンドに半年かけた。純国産最高級の雑穀のみを使用しブレンドした「YAPPA五穀」を商品化。お子様からご高齢の方々まで好評を得ている。※ webのみでの販売

社会福祉活動

  • 2012年より犬猫殺処分撲滅キャンペーンを行う&PETSの活動に参加。
  • 2014年TBS赤坂サカスにて行われた犬猫殺処分撲滅キャンペーンのトークイベントでは、NHKの番組で共演したドーベルマンNIMOと参加。
  • 2015年11月8日北九州市門司で行われたイベント:犬猫殺処分撲滅キャンペーン「peace world」では、世良とジャーナリスト太田匡彦さんとのトークセッションに北九州市保健福祉局長の工藤さんを迎え民間と行政の面から現状かかえる問題を考えた。
  • 2018年5月22日、5年に一度の動物愛護法改正に向けて、8週齢規制、各種数値規制、繁殖業の免許制を求めて衆議院会館大会議室にて行われた「緊急院内集会」に登壇。動物愛護法改正の必要性を強く訴えた。
  • 2018年6月4日、単身、参議院会館に出向き、「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」会長、自民党尾辻秀久議員に面会。尾辻秀久議員には「8週齢規制の要望書」をお受け取り頂きました。国民民主党森本真治議員、社民党福島みずほ議員も同席されました。皆様と8週齢規制に関して意見交換させて頂きました。
  • 2018年7月3日、衆議院議員 : 国民民主党泉ケンタ議員に面会。秋の臨時国会にて動物愛護法改正案として「8週齢規制」「各種数値規制」「繁殖業者の免許制」3法案を、成立させて頂くよう要望書を受けとって意見交換をさせて頂きました。国民民主党 森本真治議員・国民民主党 城井崇議員 とも交流させて頂き、動物愛護法改正について具体的にご尽力頂くようお願い致しました。
  • 衆議院議員 立憲民主党長妻昭議員に面会。秋の臨時国会にて動物愛護法改正案として必須の「8週齢規制」「各種数値規制」「繁殖業者の免許制」3法案を、成立させて頂くよう要望書を受け取って意見交換をさせて頂きました。
  • 衆議院議員 自民党 逢沢一郎議員に陳情に伺いました。秋の臨時国会での動物愛護法改正に向け「8週齢規制」「各種数値規制」「繁殖業者の免許制」3法案を早期に導入して頂くよう逢沢議員に要望書をお受け取り頂き意見交換をさせて頂きました。

ここ10年間で犬猫合計 171万5121匹 が殺処分されている現状を改善するべく、今後も、活動を継続致します。

Masanori Sera


Mr. Sera Project
Debuted 1977 - Masanori Sera and TWIST

At the time of his debut, Masanori Sera brought an energetic rock & roll sound to an unsuspecting Japan. Within the Japanese music business, Mr.Sera was the first to take Japanese rock music mainstream, practically owning the #1 chart position at the time.
After the breakup of TWIST, Mr. Sera added the acoustic guitar to his brand of electric rock music, and starting in 1990, began acoustic concerts throughout Japan. Mr. Sera's solo acoustic shows have become renowned for showcasing his uniquely powerful performance style.
Now Masanori Sera, with his acoustic guitar, is free to regularly collaborate with the finest Japanese and foreign musicians.

music sessions with following musicians…
Ryudo Uzaki, Kazumi Watanabe, NAOTO, Kotaro Oshio, Kazuya Miyata, Tamio Okuda, Kazuyoshi Saito, Koji Kikkawa, Chisako Takashima, Hitoshi Konno, Takeshi Tsuruno, Keiko Toda, Misato Watanabe, Junko Yagami, ROLLY, Marty Friedman(ex Megadeth) ・Roy Z・Eric Gorfain・Doug Aldrich(ex Whitesnake/THE DEAD DAISIES)Chris Frazier(exWhitesnake/Foreigner) etc.